ドローン飛行許可の代理申請業務(九州専門)
あなたの貴重な労力や時間を
私がセーブします!!

ドローン飛行許可(承認)を持たずに、飛行をさせている不安やドローン飛行許可申請に費やす、労力や時間が負担になっている。そういったドローン操縦士の方々が、コンプライアンスを遵守した飛行ができますように全力でサポートさせていただいております!!

サービス概要

Service

1

国土交通省への「ドローン飛行許可」申請の代理業務を 専門に行っている行政書士です

ドローン操縦士の方々が安心して、安全にドローンを飛行させられる環境にあることが、すべてにおいて良い結果につながると考えております。
ドローンによる産業や可能性がますます拡大し、若い人たちの職域がどんどん拡大していくことを切に願っております。

2

私の飛行許可番号「阪空運第4990号」「阪空検第2129号」

一般ドローンから、農薬散布ドローンまで代理申請を行っております。
「飛行情報共有」システム(DIPS/FISS)への対応可能です。

ドローンの飛行許可・承認について

ドローンを飛行させる空域には、許可が必要な空域があります

①空港等の周辺(進入表面等)の上空の空域
②人口集中地区の上空
③150m以上の高さの空域

承認が必要な飛行方法があります

①日中(日出から日没まで)に飛行させること
②目視(直接肉眼による)範囲内でドローンとその周囲を常時監視して飛行させること
③人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること
④祭礼、縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと
⑤爆発物など危険物を輸送しないこと
⑥ドローンから物を投下しないこと

事務所紹介

company

事務所名
行政書士 久壽米木事務所
事務所
所在地
〒870-1108 大分県大分市判田台東2丁目3-7
事務所
電話番号
097-597-6882
携帯
090-2511-3923
E-Mail
droneoita@gmail.com
代表者名
久壽米木康裕(くすめぎやすひろ)
行政書士登録番号
No,19440157

お問い合わせ

 

お名前

E-Mail

お問い合わせ内容